両親と一緒に遊んだ積み木で一喜一憂したあの頃!?

とにかく積む事が楽しいもん!

子供の頃、なぜか夢中で遊んだおもちゃが積み木です。とにかく積むだけ倒れるまで、単純な作業ですが、バランスも大事でいかにして、崩れずに一杯積み上げられるかです。これは大人でも出来ますし、テレビでも積み木を題材にしたゲームを発案しており、子供の頃に戻って楽しんでいる様子を伺えます。幾つになっても、積み木にハマる大人は多いですが、同時に子供とのコミュニケーションが取りやすいです。ゲーム感覚ならば、駆け引きとしても利用出来るからです。

大人も積み木は真剣そのもの

積み木はただ積むだけではなく、崩れないように、バランスを保てるように置いて行くだけです。子供はバランスよりも、積んでいく事を優先します。幼いと勝ち負けよりもゲーム感覚か、満足できる遊びなのかを判断する力を身につけるようにすると、次第により楽しくなってきます。積み木は崩れて倒れると終わるゲームで、ゲーム感覚のおもちゃとしては数少ない真剣さを感じます。組み立ては自由ですが、これもバランスが大事で、倒れずにゲームを続ける事を念頭におきます。

積み木のおもちゃが思い出させてくれた!?

積み木は積み立てていくのに、ゴールは見えず永遠と立て続けられるかを競います。崩れるまでは、気を抜かずに組み続けるだけですから、おもちゃの製品としては、色んなおもちゃがある中で大人も輪に入りやすいという利点を生かした遊びとしては、最高です。おもちゃにも遊びの対象年齢がありますが、買うのは制限がなく、子供がいればいつもプレゼントするという感覚で見ても大丈夫です。積み木は最後まで詰めますが、ゴールはなく、ひたすら置き続ける事で相手と楽しめます。

おもちゃの買取とは、不要になったおもちゃを買い取ってもらうことです。現在では、直接お店に持ち込むだけでなく、出張買取やネット上での買取など、さまざまな買取方法があります。

Category: 未分類

- 2015年6月8日